ねこの雑学

猫のゴロゴロ音の癒し効果に科学的な証明!【骨折の治療にも】

ある日、夫から驚愕の事実を知らされました。

「猫のゴロゴロ音って、骨折を治す効果があるらしいよ」

どこから入手したのか(おそらくネット)、わたしはこのことを全く知らなかったのでとても驚きました。

どうやらわたしの反応が嬉しかったのか、さらに続けて言った言葉。

「あのベッカムもワールドカップ前の骨折を治すのに、猫のゴロゴロ音が関係する治療法を使ったらしいよ。そのおかげで短期間で治ったんだって」

と、ものすごいドヤ顔で話をしてくれました。

猫歴30年、ペットに関する資格も持っていますし、猫の知識に関しては自信があるつもりでした。

猫のゴロゴロ音にそんな効果があったのかという衝撃と、まさか夫に先を越されてしまったという悔しさもあり、わたしは決心しました。

みぽりん
みぽりん
こうなったら、とことんゴロゴロ音について調べてみせる!

今回は、その勉強の成果を、みなさんにお伝えしていきます。

この記事を読めば、猫の癒し効果について分かるので、これまで以上に猫ちゃんたちと一緒に過ごしたくなること、間違いなしです。

 

ゴロゴロ音の謎について

早速ですが、あのゴロゴロ音の正体は一体なんだと思いますか。

飼い主
飼い主
「のどがなる」っていうくらいだし、のどにひみつがあるんじゃないかしら?

こんなご意見がたくさん聞かれそうです。

でも、実はこのゴロゴロ音について、まだはっきり解明されていないことが多いようです。

たろう
たろう
じゃあ、何であんな質問したんだにゃ?
みぽりん
みぽりん
皆の反応が見てみたかっただけなんです…。

もちろん、解明されていることもあり、その中には人間にとってはありがたい情報が詰まっていたのです。

みぽりん
みぽりん
今回の記事を見た後、もっともっと猫を大事にしようと思える情報をお伝えします!
ゆね
ゆね
もっともっと大事にしてくれたら、もぉーーーーっと幸せになれてうれしいニャン♡みぽりんにも恩返ししたいにゃん!

ゴロゴロ音とは

猫を飼っている人であればどこかの場面で聞いたことのあるのではないかと思われる、この音。

このゴロゴロ音と言うのは、もちろん正式名称ではありません。

正式な名称は調べる限りでは見つからなかったのですが、この表現で大体の人は理解していただけると思って、この表現をしてみました。

みぽりん
みぽりん
猫のシンボルの一つですよね
ぼうちゃん
ぼうちゃん
今日はご機嫌だから、いっぱいゴロゴロしちゃうにゃん☆

このゴロゴロ音は、のどの筋肉を収縮させ、声帯を振動させることで鳴らしているといわれていますが、これは一説。どうやってあの音が出ているのか、まだ解明していないようです。

しかし、このゴロゴロ音にはとても高い癒やし効果があることが多くの研究で解明されています。

たろう
たろう
まさに「アニマルセラピー」だにゃん!
みぽりん
みぽりん
フランスではこのゴロゴロ音を使った「ゴロゴロ・セラピー」というものがあるそうです。私も行ってみたいなぁ…

このゴロゴロ音は猫にとってはどのような役割があるのか、そして癒し効果の正体について説明します。

ゴロゴロ音の効果

そもそも、なぜ人間がこのゴロゴロ音を研究しようと思ったのかというところに話は遡ります。

猫は他の動物と比べると、骨折など傷の治りがとても早く(約3倍との説も)、そのことに注目した研究者が「これは猫に何か秘密があるのかもしれない」と思ったそうです。

その中で見つかったのが、ゴロゴロ音の効果でした。

ゴロゴロ音の周波数は25ヘルツという低周波と言われています。

20~50ヘルツの低周波の音は、身体の緊張を緩めたり、リラックス状態にさせる副交感神経を優位にさせる効果があります。

みぽりん
みぽりん
この効果の説明については、のちほどしっかりと説明しますね!

<ゴロゴロ音を出す動物>

猫はゴロゴロ音を出しますが、他にもチーター、サーバルキャット、ピューマ、オオヤマネコもゴロゴロ音を出すようです。

同じネコ科でも、ライオンやトラ、ヒョウ、ジャガーはゴロゴロ音を出さないと言われています。

チーターのゴロゴロ音は個人的にすごく気になるので、今度動物園に行って見かけた時は注目してみたいと思います(笑)

猫がゴロゴロ音を出す時

猫も気まぐれなので、こちらが「ゴロゴロ音を出して」とお願いしたからと言ってすぐに出してくれることはまずありません。

たろう
たろう
このゴロゴロ音はタイミングが大事なんだニャ!安売りなんかしないからニャ!!

どんな時に猫はゴロゴロ音を出すのか、詳しくお話していきたいと思います。

リラックスをしている時

猫を飼っている人の多くが耳にしているゴロゴロ音はこの状態の時に出されているものだと思います。

猫にとってはリラックスしている、幸せを感じているという意味でもあり、飼い主からしたらとても聞きたくなる音ですね。

みぽりん
みぽりん
自分の子が幸せを感じてくれているのが、何よりの幸せです。
ゆね
ゆね
みぽりんの家の子になれて、幸せだニャン~♡(ゴロゴロ)

母猫とのコミュニケーション手段

生まれたばかりの猫は目も耳もまだ未発達のため、周囲の様子を見たり聞いたりすることができません。

そんな状態の子猫に自分の存在を知らせるために、母猫はゴロゴロ音の振動で子猫に自分の居場所を知らせます。

そして子猫も生後2日目には「今日も元気だよ」と母猫に伝えるかのようにゴロゴロ音を出すようになります。

つまり、母子のコミュニケーションの手段としてゴロゴロ音を使っているのです。

みぽりん
みぽりん
生後2日で自分の居場所を伝えられるようになるなんて、なんて健気なんでしょう!
ぼうちゃん
ぼうちゃん
見えたり聞こえたりできなくても、しっかりコミュニケーションを取ることができるんだにゃん!立派でしょ?

緊張、怪我などのピンチの状態

こちらはさきほどの二つとは打って変わって、身体の状態が良くない時のゴロゴロ音です。

例えば、怪我をしている、病気でどこかが痛くて苦しい時、そして分娩時や死の間際にも出ると言われています。

この音が出ているとき、猫の体内には「エンドルフィン」という神経物質が分泌されています。

エンドルフィンと言うのは別名脳内麻薬とも言われていて、苦痛を和らげる効果や多幸感を感じる効果があります。

この鎮痛効果はモルヒネの約6.5倍と言われていて、とても強い作用があることが分かります。

みぽりん
みぽりん
昔、試験で一夜漬けをしたとき、最後の方は妙にテンションが高くなって、何でもできる気分になったことがありました。あの状態はエンドルフィンが出ているんだそうです。

こちらの場合でゴロゴロ音が出ているときは、もっと低音で出されていることが多く、普段聞きなれないゴロゴロ音が聞かれたときは要注意です。

ぼうちゃん
ぼうちゃん
調子が悪くてピンチのときは、病院に連れて行ってほしいにゃ…
たろう
たろう
もしかしたら、もうすぐお別れの合図かもしれないゴロゴロの可能性もあるんだにゃ…。この記事を見たら、他にも見てほしい部分がわかるから、ぜひ読んでみてほしいにゃ!
いつかは死ぬ愛猫。あなたは事前の行動の変化に気がつきますか?大切な愛猫。悲しいですが、必ず死を迎えるときがやってきます。猫が死ぬ前の、行動の変化を知ることは大切です。行動の変化を知っておくと、猫の最期のとき、慌てずにゆっくり静かに送り出してあげることができます。猫の死ぬ前の行動の変化について解説しますので、心の準備のための情報として活用してください。...

 

ゴロゴロ音の癒し効果は大きい

猫のゴロゴロ音は、自分自身の自然治癒力を高める効果もありますが、人間に対しても似たような効果を発揮します。

たろう
たろう
もしかして、ボク達のゴロゴロ音で世界は平和になるんじゃないかにゃ?
みぽりん
みぽりん
そんな風に言われても納得の理由をここから説明していきます!これを知ったら、もう猫ちゃんたちに足を向けて眠れなくなります(笑)

骨折など大きなけがも早く治る効果

ゴロゴロ音の研究の結果、自然治癒力を高める効果があるのはすでにお話ししたとおり。

ゴロゴロ音の周波数は、骨密度(骨の強さ)を高める周波数と同じであるということも分かりました。

この音を感知することで体中の骨を作る細胞が活発に動き出します。

その結果、骨折の治りが早くなったり、骨をさらに強くするという効果が現れるのです。

たろう
たろう
研究者さんたちの間では、「副作用の無い薬」とも呼ばれた、すごい力があるんだにゃ!

この効果を利用して、超音波を利用した骨折の治療も開発されました。

冒頭で夫が話をしていた治療法は、まさにこれだったのです。

ぼうちゃん
ぼうちゃん
ボクたちのゴロゴロ音が人間の怪我にも効果があるなんて、すごいにゃん!
飼い主
飼い主
なんという、猫の癒しパワー…

<超音波骨折治療>

超音波骨折治療とは、微弱な超音波を1日1回20分間、骨折部に当てることで骨折治癒を促進する治療法です。

サッカーのデビット・ベッカム選手や野球の松井秀喜選手が骨折の治療の際に使ったことで、世間の注目を浴びました。

現在、日本でもこの方法で骨折治療をしている病院もあり、保険適用にもなっています(ただし条件付)。

猫のゴロゴロ音から新しい骨折治療法が発明されることになったのですから、本当に猫に頭があがらなくなっちゃいますね。

副交感神経+幸せホルモンの効果で癒し倍増

人間には交感神経と副交感神経と呼ばれる「自律神経」というものがあり、この二つのうちのどちらがよく働いているかで状態が変わります。

みぽりん
みぽりん
分かりやすく言うと、交感神経優位の状態は「戦闘モード」、副交感神経優位の状態は「休息モード」になります。

自律神経は自分でコントロールができないので、何かがきっかけで強いストレスを感じてしまい、交感神経と副交感神経のバランスが崩れてしまうと、なかなか眠れなくなったり、疲れが取れにくくなるという症状が出ます。

猫のゴロゴロ音には、その副交感神経を優位にしてくれるので、血圧を下げたり、睡眠の質を上げるので、疲労回復や免疫力の向上につながります。

ぼうちゃん
ぼうちゃん
戦闘モードから休息モードへ切り替えだニャン!ボクたちと一緒にいるときはゆっくりしてニャン。

副交感神経が優位になってリラックスできるだけでも癒し効果は十分なのですが、猫のゴロゴロ音からは幸せに導いてくれるものがもう一つあります。

それは、幸せホルモンとも呼ばれている「セロトニン」。

ゴロゴロ音を聞くと、このセロトニンの分泌が促進されるのです。

セロトニンが不足すると、慢性的なストレスを抱えてたり、不眠、食欲低下などが引き起こされるようになります。

みぽりん
みぽりん
うつ病の原因の一つに、セロトニンの不足があるとも言われています。人間にとって、とても大事なホルモンなんですね

そのセロトニンの分泌を促進することで、ストレス解消や不安の軽減などの効果も見られます。まさに「ゴロゴロ・セラピー」ですね。

ゆね
ゆね
みんなをいっぱい幸せにするんだにゃあ☆(ゴロゴロ)
みぽりん
みぽりん
ゆねと一緒にいられるだけで幸せだけど、この音を聞くとさらに幸せだわ。本当にありがとう♡

ちなみに、このゴロゴロ音の効果は、猫嫌いの人には発揮されないのではないかと思った方もいらっしゃるのではないでしょうか。

なんと、このことについてもしっかりと研究結果があります。

たろう
たろう
ここまで調べちゃうなんて、みんな猫に興味津々なんだにゃあ☆

猫嫌いの人と、猫好きの人を対象にこのゴロゴロ音を聞いてもらったところ、なんと猫嫌いの人にも、猫好きな人と同じくらいの癒し効果があったことが分かりました。

みぽりん
みぽりん
ここまできたら、作り話のように思われてしまいそうですが、本当の話なんです!猫ってすごい!
ぼうちゃん
ぼうちゃん
えっへん!もっと褒めて!

<ゴロゴロ音が聞けるサービス>

ゴロゴロ音の癒し効果が知られてきたこともあり、YouTubeではゴロゴロ音を使ったASMR動画や睡眠導入動画というものが多々あります。

また、無料のオンラインサービス「Furry Friends」では、猫のゴロゴロ音を好きなだけ聞くことができます。

このサイトでは、ただゴロゴロ音を聞くだけではなく、高音、低音などのバーを操作して、自分好みのゴロゴロ音を作成することができます。

ためしにやってみた感想ですが、いろんなゴロゴロ音を聞くことができて楽しむことができました。癒し効果もきっとあったのだろうなぁと思います。

ただ、海外のサイト様になりますので、説明は翻訳ソフトを使った方が分かりやすいかもしれません。

ご興味のある方は、一度体験してみてください。

 

まとめ

最後に、今回の記事の内容を振り返ります。

猫のゴロゴロ音について
  • ゴロゴロ音がどのように発生しているかははっきり解明されていないが、自然治癒力を向上させる効果についてはさまざまな研究で判明されている。
  • 猫がゴロゴロ音を出す時は、ご機嫌な時だけでなく母子のコミュニケーションや体調不良の時もある。
  • 人間にとっても身体面、精神面で大きな癒し効果がある。
ゴロゴロ音の癒し効果の正体
  • 20ヘルツという低周波が出ているため、副交感神経が優位になり、リラックス状態になる。
  • 周波数が、骨密度を高める周波数と同じため、骨折の治療に有効である。
  • 幸せ物質と呼ばれる「セロトニン」の分泌が促進され、ストレス解消や不安の軽減につながる。
  • 猫が苦手な人にもゴロゴロ音で癒される効果はある。

今回のお話で、猫の癒し効果がとても大きいことを科学的に証明されていたということがお分かりになったのではないでしょうか。

ゴロゴロ音だけでもこんなにたくさんの癒し効果がったなんて、わたし自身、とても驚きでした。

わたし達飼い主は、猫と一緒にいるだけでもとても幸せな気分になりますし、猫からたくさんの癒しももらっています。

もしかしたら、まだまだ猫には隠された癒しパワーが存在しているのかもしれません。

猫と暮らして幸せホルモン分泌?スキンシップがWin-Winの秘訣猫を見ているととっても幸せな気持ちになるし、猫を触ると暖かくて柔らかくて気持ちいいですよね。それが脳に伝わって、脳から幸せホルモンが分泌されます。幸せホルモンである、『オキシトシン』と『セロトニン』について、効果や分泌の条件、さらにはセロトニンの増やすポイントも紹介していきます。...
愛猫が元気ない?ゴロゴロと言わないときの理由と対処法を解説!ゴロゴロといった、喉を鳴らすような音を出すところも猫の魅力の一つですね。そんな猫のゴロゴロ音が聞こえなくなったら、飼い主さんは心配な気持ちになると思います。ゴロゴロと鳴らしたり鳴らさなくなるのにも、いくつかの理由があります。その理由と鳴らさなくなった時の対処方について紹介します。...