ねこの食事

猫にあげる餌の量は?グラム数より考えるべき事【年齢別の早見表】

キャットフードの量ってどれくらいが適量か知ってますか。

飼い主
飼い主
製品によって書いてるグラム数が全然違うから目分量であげてる
飼い主
飼い主
猫が食べきる量が適量じゃないの?

キャットフードの適量って、実はグラムじゃなくカロリーで判断してるんです。

ちゃんと計量しなかったり、猫が食べるからと量を測らず与えていると、気付いた時には肥満猫になっていた、なんてことも。

実際わたしは食べきれる量で、特別多く与えてたつもりはなかったけど、しだいに貫禄も出て、ついには結石までできちゃいました。

カロリーを計算してからは、おやつも含め1日の総カロリーを超えないようにし、健康なスリム体型をキープ。

たろう(オス)
たろう(オス)
身動きしやすくなって嬉しいにゃ

「適量だと思っていても、実はカロリーオーバーで体調を崩してしまった」とならない様に、1日に必要な量が分かるカロリー計算の方法と、一目でグラムを確認できる早見表をご紹介します。

この記事を読めば、おやつで愛猫との信頼関係を築きながら、健康も気遣えるので、長く一緒に過ごせるようになるでしょう。

▼▼猫の歯磨きが苦手な飼い主さん必見▼▼

人気記事:最新カナガンデンタルキャットフードの口コミ&評価を徹底調査【実食動画あり

【リニューアル!?】最新カナガンデンタルキャットフードの口コミ&評価を徹底調査【実食動画あり】☆実際の体験談をまじえてカナガンデンタルキャットフードはどんなキャットフードなのか紹介します。実際にキャットフードを愛猫にあたえている飼い主さん達の生の声もお伝えするために、口コミやレビューも集めました☆...

キャットフードはグラムよりカロリーが大事

実は7歳以上の猫の半数近くが、肥満傾向。

1回にあげるキャットフードの適量は、カロリーで判断するから目分量だけだと、とんでもないカロリーになっていることも。

逆に生後1年未満の子猫は、1度に食べれる量が少なく、必要なカロリーを摂れていないかもしれない。

人間と同じで、猫も与える量より質(カロリー)がとっても大事なんですね。

飼い主
飼い主
でもカロリー計算って難しそう。
ゆね
ゆね
大丈夫!でも難しかったら早見表も見てみてね

慣れるまでは少し難しいし面倒だけど、フードが変わった時だけすればいいから、そんなに大変でもないから大丈夫。

それではさっそく適量を計算する方法をご紹介していきます。

 

キャットフードの適量は体重・年齢で計算

1日のカロリーを計算するときに必要なのが、飼っている猫ちゃんの体重と年齢。

計算式はこちら
  • 1歳未満の子猫:現在の体重×160㎉=1日に必要なカロリー
  • 1歳以上の成猫:現在の体重×80㎉=1日に必要なカロリー
  • 7歳以上の老猫:現在の体重×60㎉=1日に必要なカロリー
  • 例:4㎏の成猫の場合

4kg × 80㎉ =1日に必要なカロリーは320㎉

 

・おやつも含め、1日320㎉は超えない様にキャットフードを与える。

・100グラムあたり390㎉のキャットフード場合、1日に82gあげれます。

 

ドライフードよりウェットフードはカロリー低い

キャットフードには「ドライフード」と「ウェットフード」の2種類あります。

ご家庭により1種類だけや、混ぜて与えたりあると思いますが、ウェットフードのカロリーはドライフードより低いってご存じでしたか。

とあるスーパーで見たウェットフードは、

1本(70g)×12袋 4㎏猫ちゃんの場合1日4袋。

ということは、ドライフードだと1日82gで済んでいたのが、ウェットフードだと3倍以上の280gも食べなきゃいけません。

量を食べれない子猫にとっては超ハード。

ウェットフードにも水分補給ができるなどのメリットもあるし、たくさん食べれることを喜ぶ猫ちゃんもいるでしょう。

夏場の水分補給や、カロリーを抑えたい時はウェットフード多めにして、活用するのが良さそうですね。

たろう(オス)
たろう(オス)
僕もダイエットの時はウェットフードたくさん食べたにゃ~

ではここから年齢別に必要なカロリーと、ドライフード・ウェットフードを与えた場合どれくらいの量が必要か、適量をご紹介していきます。

猫の肥満は見た目でも判断できる!あなたの猫ちゃんは大丈夫ですか?今日は猫の肥満についてお伝えしたいと思います。見た目丸々とした猫ちゃんって、すごく可愛くてとっても癒されますよね。 ...

年齢別カロリー早見表

子猫(1歳未満)

成猫より2~4倍のカロリーが必要、1度に食べる量は少ないので3~4回に分ける

・現在の体重×160㎉=1日に必要なカロリー

子猫の体重1日の
必要カロリー
ドライフード
1回の餌の量
(1日4回の場合)
ウェットフード
1回の餌の量
(1日4回の場合)
1㎏160㎉10g66g
2㎏320㎉20g133g
3㎏480㎉30g800g
4㎏640㎉41g266g
5㎏800㎉51g333g

(ドライフード100gあたり約390㎉、ウェットフード70gあたり42㎉の場合)

成猫(1歳以上)

朝と夜の2回に分けるのが望ましいです。

・現在の体重×80㎉=1日に必要なカロリー

成猫の体重1日の
必要カロリー
ドライフード
1回の餌の量
(1日2回の場合)
ウェットフード
1回の餌の量
(1日2回の場合)
3㎏240㎉30g200g
4㎏320㎉41g266g
5㎏400㎉51g333g
6㎏480㎉61g400g
7㎏560㎉71g467g
8㎏640㎉82g533g
9㎏720㎉92g600g
10㎏800㎉102g667g

(ドライフード100gあたり約390㎉、ウェットフード70gあたり42㎉の場合)

老猫(7歳以上)

運動量が減るのでカロリーは抑える、1度に食べる量は減るので3~4回に分ける。

・現在の体重×60㎉=1日に必要なカロリー

成猫の体重1日の
必要カロリー
ドライフード
1回の餌の量
(1日2回の場合)
ウェットフード
1回の餌の量
(1日2回の場合)
3㎏180㎉11g75g
4㎏240㎉15g100g
5㎏300㎉19g125g
6㎏360㎉23g150g
7㎏420㎉26g175g
8㎏480㎉30g200g
9㎏540㎉34g225g
10㎏600㎉38g250g

(ドライフード100gあたり約390㎉、ウェットフード70gあたり42㎉の場合)

飼い主
飼い主
うちの猫はポッチャリ体型だけど、今の体重で計算してもいいの?

やっぱり猫ちゃんもポッチャリ体型の場合、適正体重までダイエットが必要です。

では適正体重とは一体何キロなんでしょう。

猫の適正体重とは1歳の時の体重

成猫の適正体重とは、1歳の時の体重。

猫は1歳で大人になり、それ以降はほとんど成長しないから、その時の体重を維持していくのが理想なんですよね。

体重が多いようなら減らせるようカロリーを調整した方が、猫ちゃんも過ごしやすいです。肥満猫の場合はダイエットできるよう、今の体重×80㎉未満で計算しましょう。

ではダイエットが必要な猫ちゃんのカロリー計算を、次の見出しでご紹介していきます。

 

シーン別カロリー早見表

飼い主
飼い主
うちの猫はダイエットさせたいんだけど・・・
  • ダイエットが必要な猫
  • 妊娠中・授乳中の猫
  • 避妊・去勢手術後

上記のような猫ちゃん様にも早見表をご用意しました。

ダイエットが必要な成猫

空腹を避けるため3~4回に分け、ドライフード・ウェットフードのミックスがおすすめです。

・現在の体重×70㎉=1日に必要なカロリー(目安)

体重1日の
必要カロリー
ドライフード
1回の餌の量
(1日4回の場合)
ウェットフード
1回の餌の量
(1日4回の場合)
5㎏350㎉22g146g
6㎏420㎉26g175g
7㎏490㎉31g204g
8㎏560㎉36g233g
9㎏630㎉40g263g
10㎏700㎉45g292g

(ドライフード100gあたり約390㎉、ウェットフード70gあたり42㎉の場合)

品種・体格や運動量により、絶対的な体重の数値はないため、体重以外にも日ごろから触る様にして管理するのがベストです。

ゆね
ゆね
触った時に何となく肋骨を感じる程度が丁度良いよ

妊娠中・授乳中

飼い主
飼い主
妊娠中・授乳中のカロリーは?

妊娠中は通常の2倍、授乳中は通常の2~6倍のカロリーが必要で、3~4回に分ける。

・現在の体重×160㎉=1日に必要なカロリー

体重1日の
必要カロリー
ドライフード
1回の餌の量
(1日4回の場合)
ウェットフード
1回の餌の量
(1日4回の場合)
3㎏480㎉30g200g
4㎏640㎉41g266g
5㎏800㎉51g333g
6㎏960㎉62g400g
7㎏1120㎉72g467g
8㎏1280㎉82g533g
9㎏1440㎉92g600g
10㎏1600㎉102g667g

(ドライフード100gあたり約390㎉、ウェットフード70gあたり42㎉の場合)

避妊・去勢手術後

飼い主
飼い主
避妊・去勢後のカロリーは?

避妊・去勢手術後は、代謝が変わり運動量が減るため太りやすいと言われています。

けれど今までと変わらない猫ちゃんもいるので、今までと同じフードで増えるなら、肥満猫と同じように少しカロリーを控えて様子を見てみましょう。

・現在の体重×70㎉=1日に必要なカロリー(目安)

体重1日の
必要カロリー
ドライフード
1回の餌の量
(1日2回の場合)
ウェットフード
1回の餌の量
(1日2回の場合)
3㎏210㎉26g175g
4㎏280㎉36g233g
5㎏350㎉45g292g
6㎏420㎉54g350g
7㎏490㎉63g408g
8㎏560㎉72g467g
9㎏630㎉81g525g
10㎏700㎉90g583g

(ドライフード100gあたり約390㎉、ウェットフード70gあたり42㎉の場合)

猫ちゃんによって体重や状況は様々あります。

与えるキャットフードが変わった時と、その時の猫の状況に合わせての計算がベスト。だけど自分での計算がどうしても難しい時は、獣医師広報板では自動で計算してくれるので、参考にしてみてください。

 

観察して量を決めるのが大事

パッケージの餌の量はあくまで目安、メーカーによっては多めに書かれていることがあります。

品種や体格、運動量(室外飼い・室内飼い)でも違うから、この数値を基に飼っている猫ちゃんの体をみて、適量を探ってもらえたらと思います。

わたしたちにとって1gってなんとも思わないけど、猫にとっては1gの積み重ねが、今後の健康にかかわるかもしれません。

わたしはその1gを甘く見て、尿路結石という辛い思いをさせてしまった。

ちゃんと計量して、飼っている猫ちゃんの適量をみつけてください。

たろう(オス)
たろう(オス)
僕の健康はあなたにかかってるから、よろしくにゃ。
猫は餌でダイエットできる?
猫は餌でダイエット出来るの?キャットフードで問題解決しよう!猫が餌でダイエット!猫も人間と同じで、許容範囲の体重よりオーバーしてしまうと、生活習慣病を引き起こすことがあります。猫がふっくらしてきたとき、どのように対応すればよいか、猫が太る理由とキャットフードの見直しについて紹介したいと思います。...

まとめ

  1. キャットフードはグラムよりカロリーで判断するのが大事。
  2. キャットフードの適量は体重・年齢で計算。
  3. ドライフードよりウェットフードの方が満腹になるが、低カロリーなためうまく活用。
  4. 1歳の時の体重をキープできるよう餌の量を調節する。
  5. 猫ちゃんによって適量は変わるから、体を見て量を調節。
計算式
  • 1歳未満の子猫:現在の体重×160㎉=1日に必要なカロリー
  • 1歳以上の成猫:現在の体重×80㎉=1日に必要なカロリー
  • 7歳以上の老猫:現在の体重×60㎉=1日に必要なカロリー

1日に必要なカロリー×パッケージに記載のg÷パッケージに記載の㎉=与える餌の適量

※成分表に100gあたり320㎉などの記載があるのでその数字を使用。

 

猫ちゃんの性格によりたくさん食べる子もいれば、食べない子もいます。我が家の猫はわたしに似たのか、あったらあっただけ食べれる子。

おやつも大好きだから、1日のカロリーの2割内に収めるようにしてます。

お家の猫ちゃんの様子を見ながら、おやつで誘惑して仲良くなってもらえたらと思います。

▼▼猫の歯磨きが苦手な飼い主さん必見▼▼

人気記事:最新カナガンデンタルキャットフードの口コミ&評価を徹底調査【実食動画あり

【リニューアル!?】最新カナガンデンタルキャットフードの口コミ&評価を徹底調査【実食動画あり】☆実際の体験談をまじえてカナガンデンタルキャットフードはどんなキャットフードなのか紹介します。実際にキャットフードを愛猫にあたえている飼い主さん達の生の声もお伝えするために、口コミやレビューも集めました☆...