ねこの体

猫のひげが抜けるには3つの原因があった!!【後悔しないための対処方法】

掃除中「糸ではない、この長いのはなに」と思ってよく見てみると、猫のひげだったというとはありませんか。

ひげを見ると、幼いころの祖母に言われたことを思い出してドキッとしてしまいます。

「猫のひげは大切なものだから、決して切ってはいけないよ。もし切ってひげがなくなってしまったら、感覚を失ってしまい踊り狂って死んじゃうからね」

ぼうちゃん
ぼうちゃん
ドキドキすることを言うおばあちゃんだにゃ

それを聞いたわたしは、当時飼っていた「みゅう」のひげが落ちているのを発見して「みゅうが踊り狂って死んじゃう」と大泣きしてしまいました。

みぽりん
みぽりん
幼かったですが、この時のことは本当に覚えていますよ

ハサミを使い始めたわたしが飼い猫にいたずらしないようにと、注意するためのお話でしたが、今でも少しトラウマです。

実際に「踊り狂って死んでしまう」ということはありませんが、もし大量に落ちているのをみつけたらちょっと待ってください。

猫からの大切な体調に関するメッセージかもしれません。

そのまま放置しておくと祖母の話のように、取り返しのつかないことになってしまいます。

今回はひげの役割や抜ける原因についてご紹介いたします。

いち早く猫の体調変化に気づけるようになりますよ。

 

ひげの役割と種類のおさらい

まずは、ひげの役割と種類のおさらいをしましょう。

【ひげの役割】

  • 獲物との距離を測る
  • 空間認識能力
  • 感情の表現

その他にも「平行感覚を保つ」「猫自身が通れる隙間なのかを測る」にも使用されていて、猫が生活するうえでとても大切な役割を担っています。

たろう
たろう
成猫で10cm、子猫で6cm隙間があれば通れると言われているんだにゃ 
みぽりん
みぽりん
入ってほしくない部屋や、行っては危険な場所に隙間があれば要注意ですよ

【ひげの種類】

猫には5種類のひげが生えています。

ゆね
ゆね
体毛よりも2倍太く、3倍皮膚の奥深くから生えているひげは別名「触毛(しょくもう)」とも言われていて、直接神経とつながっているんだにゃ。
  • 【眉上毛(びじょうもう)】・・目の上に生えている長いひげで、目や頭の上の危険を察知する役目。
  • 【頬骨毛(きょうこつもう)】・・目の横に少しだけ生えているひげのことで、顔の横の危険を察知する役目。重要な役割はないといわれていて、生えていない猫もいる。
  • 【上唇毛(じょうしんもう)】・・鼻の横にあるぷくっとした部分(別名:猫のひげ袋)から生えているひげで、猫のトレードマークのひげ。「体よりも先に危険を察知する」「狭い場所に自分が入ることができるかを測る」「感情表現」などの役割がある。
  • 【口角毛(こうかくもう)】・・上唇毛の上に1,2本短く生えているひげで、顔の横の危機を察知しする役目。ひげの中で一番抜けやすく、口角毛がない猫もいる。
  • 【下唇毛(かしんもう)】・・顎の下に生えている毛で、顎下や喉の危険を察知する役目。
ぼうちゃん
ぼうちゃん
猫の写真をみると、顔をぐるりと囲んでいるようにヒゲが生えているんだにゃ
ゆね
ゆね
ぼうちゃん、いいところに目をつけたんだにゃ

猫にとって、周囲の微妙な空気の変化を見逃さないことが自分の身を守る最大の手段

すぐに周りの変化に気付くため、360°顔の周りを囲むようにひげが生えているのです。

敵がきたときに素早く警戒態勢をとることや、暗闇でも活動できるのは、顔周りについているひげのおかげなんですよ。

5種類とご紹介しましたがこれは顔周りのひげだけ数えた場合で、実際は6種類あるんですよ。

前脚を一度見てみください。

小さい突起物(手根球(しゅこんきゅう))の上に、長い毛が2~3本生えています。

このひげも仲間になるんです。

現段階では、どんな役割をしているのかはわかっていませんが、暗闇を歩く時に障害物を察知するために使われているとも言われています。

みぽりん
みぽりん
こちらでは、大切なところだけおさらいしています。

もっと詳しく知りたい方は、こちらの記事を読んでみてくださいね

【猫はひげで感情がわかる!】飼い主との距離が縮まる表現方法大公開猫ちゃんの気持ちをもっと理解してあげたい。飼い主なら誰しもが思いますよね。 感情表現があまり激しくない猫ですが、実が感情に合わせて表現を変えていたのです。 猫の表情で一番分かりやすいのは「ひげ」なのはご存じですか。 今回は猫ちゃんの感情に合わせた「ひげ」の動きを紹介します。 これさえ知っておけば猫ちゃんとの距離がさらに縮まる事間違いなしです。...

 

ひげの抜ける周期

猫が生活する上でとても大切な役割を持っているひげは、体毛みたいに簡単には抜けることはありません。

ひげ1本の生え変わる周期が半年と言われていて、1カ月で1~2本抜けるのは許容範囲といえます。

たろう
たろう
「なんかひげの量が多くなってきて、立派な顔になったな」と思ったら、ひげの生え変わりが近いということなんだにゃ

ひげが不足ないように、新しいひげが生えてから古いひげが抜けるような仕組みになっています。

生え変わりの時は新旧のひげが混在して、立派になったと見えるんですよ。

 

注意してほしいひげの抜け方と対処方法

もし、次のようなひげの抜け方をしていたら注意をしてください。

注意が必要なひげの抜け方や特徴
  1. 抜けるスパンが短すぎる
  2. 1回に抜ける量が多い
  3. 左右のひげの量が違う
  4. ヒゲが枝毛になっている

このような抜け方をしていた場合、ケガやストレス・病気が原因の可能性があります。

【原因1】ケガ

原  因ケンカをする・じゃれ合う
対処方法
  1. 顔周りをしっかり見て、ひげの生えている所から流血やケガがないかを確認する
  2. はっきりと流血やケガが発見された場合は、動物病院へ連れていき処置をしてもらう

外へお出かけをする猫や多頭飼いの猫の場合、ケンカやじゃれ合いをするので、ひげが抜けたり折れたりしてしまうことがあります。

飼い主
飼い主
わたしの猫は外でおでかけしていないし、一匹だけで飼っているから大丈夫だね

中には1匹でもよくケガをして、ひげが抜けたり折れたりしてしまう猫もいるんですよ。

一番考えられる原因は、家具にぶつかったりしている可能性です。

たろう
たろう
お友達の猫ちゃんは、よく机にぶつかってしまったといっていたんだにゃ

たろうのお友達猫の飼い主さんによると、1歳だった時よくひげが折れていたので病気を疑って検査をしましたが、悪いところはみつかりませんでした。

獣医師さんより「家で行動を見察してみてください」と言われて改めて行動をみてみることに。

原因は、高い所に飛び乗るときにジャンプの高さが足りずに顔をぶつけていたので、それでひげが折れていたとのことです。

みぽりん
みぽりん
目の検査もしましたが異常がなく、獣医師さんに「飛び乗ることに対して経験不足で距離が測れていない」または「運動が苦手な猫」と診断をもらったと言っていました。

家具の配置などを工夫をして対策しましたが、2歳になった今でも10回に1回はジャンプを失敗してずり落ちているとのことですよ。

ケガの場合は、原因を追究して改善してあげることが大切になってきます。

【原因2】ストレス

原  因「新しい猫が家にきた」「引っ越しをした」など環境の変化・身体的に嫌なことがあるなど
対処方法環境の変化や飼い主さんとのスキンシップなどストレスの原因がないかを考えて、早急に取り除いてあげます

とっても神経質でデリケートな猫はストレスをためやすい体質。

ストレスをためてしまうと、白血球の数が少なくなり免疫力が低下していまい、他の病気を引き起こしてしまう可能性もでてきます。

ぼうちゃん
ぼうちゃん
病気については、次でお話するんだにゃ

ストレスフリーの生活を目指してあげるのが、一番のお薬ですよ。

みぽりん
みぽりん
数年前、新しい猫を迎えたと同時にひげが大量に抜けてしまった猫ちゃんを病院で見たことがあります。

血液検査をすると白血球数が少なく、ストレスからひげが抜けていることがわかりました。

猫ちゃんの見た目は「立派なひげが、落ち着いた気がする」と感じる程度で、飼い主さんはひげが大量に抜けていると気がつかなかったと言っていました。

気付いたのは掃除中で、大小10本以上のひげを発見して「おかしい」と思って、病院へ連れてきたんだとお話をしてくれました。

先日お会いしたときは新しいひげが生えて立派になっていましたので安心しましたが、飼い主さん言うには、

  • まめに部屋を掃除をすること
  • 掃除したゴミにひげが混じっていないか、確認すること
  • 日ごろの体調管理と一緒にひげの観察もしておく
  • 人間が気にしないことでも、ストレスになる可能性があるとわかっておく

の4つが、早く発見するために必要じゃないかなと言っていました。

ゆね
ゆね
その他にも、エサを食べる時に食器の淵にひげが当たってしまって、 ストレスになる猫もいるんだにゃ。

おすすめのお皿もたくさんあるから、一度みてほしいんだにゃ

猫が食べやすいお皿!【おすすめ11選】食事トラブルも解決!みなさん、お家の猫ちゃんの食事について悩んでいませんか。 以前飼っていた愛猫しゅりはとても早食いだった時期があり、ご飯のあとに吐き戻すことも多かったんです。何度か続くようになると調子が悪いのではないかと不安になり、動物病院で診てもらいましたが、診察の結果、何も異常なし。 獣医さんからは「早食いが原因だろう」と言われ、「食事中の姿勢が問題だと思うから、まずお皿を変えてみては」と教えていただきました。 そこからすぐにペットショップに行き、猫用のお皿を購入。 使い始めてすぐに吐き戻しは無くなり、食事もゆっくり食べられる様になりました。 お皿を変えただけで、しゅりの食生活は180度変わりました。 その後もしゅりが体調が悪くなったときや高齢になって食欲が落ちてきたときは、お皿についても気を付けるようになりました。 お皿について色々と知識を得た今だからこそ、はっきりと言えます。 お皿を制する者は、食事をも制す!! 今回は猫のお皿について解説し、わたしのおすすめのお皿についても紹介しますね。 お皿にこだわるだなんて、グルメだにゃん♡ ...

【原因3】病気の可能性

ストレスを改善するために対策をしても、ひげが大量に抜けているなら「猫ざそう(猫ニキビ)」や「猫免疫不全ウイルス感染症(猫エイズ)」の病気にかかっているかもしれません。

猫ざそう(猫ニキビ)

原 因食べカスや水分などが皮膚に残り炎症をおこしている。ニキビダニ症(毛包虫症)が寄生している場合もある
対処法タオルなど、きれいに拭いてあげる。症状が中度になった場合は、動物病院で薬をもらう

一度飼い猫の顎の下や口角・唇をチェックしてみてください。

黒くポツポツしたものがあったら、「猫ざそう」です。

皮膚に食べカスや水分が残ってしまったため、炎症を起こしてる状態になっています。

軽度によりますが、ひげが抜けてしまっている場合は赤くただれていたり、悪化しているので動物病院を受診し薬をもらってきてください。

※スマホ横スクロール可

症 状対処法
軽 度
  • かゆがったりと、猫自身に自覚症状はない
  • 黒くポツポツしたものがある
  • タオルなどで拭くようにして、清潔を保ってあげる
中 度
  • 毛やひげが抜けている
  • 赤い斑点がみえる
  • かゆがったり、いたがったりする
  • 動物病院を受診する
重 度
  • ただれる
  • 出血している
  • 膿がたまっている
  • 動物病院を受診する

猫免疫不全ウイルス感染症(猫エイズ)

原  因猫エイズが陽性である、あるいは陽性の可能性がある猫とケンカをすることや、唾液や排泄物などの接触で感染
対処法
対処方法【発症前】ワクチン接種をうける

【発症後】明確な治療法がないため、対処法・免疫力をあげる・症状を和らげることを行っていく。

特に外へお出かけする猫が、頻繁にひげが抜ける時は猫エイズにかかっている可能性を疑います。

【猫エイズとは】感染により発症し免疫力が低下することによって、抵抗力がなくなり、口内炎・下痢などさまざまな症状がでる病気のこと。

免疫力が低下していくなかで、皮膚炎などの病気が併発してしまったときに、ひげが抜けてしまいます。

猫エイズが発症してしまうと、有効な治療法はなく「下痢になったら、下痢に対する処置をする」といった対処方法になってしまいます。

ゆね
ゆね
猫エイズに感染してしまったからといって、すぐに免疫力が低下するわけではないから注意してほしいんだにゃ。

「感染」から「急性期」「無症状キャリア期」へと進み「エイズ発症期発症」というようになっていくから進行していくんだにゃ

まとめ

今回は猫のひげが抜けてしまったときの原因について、ご紹介しました。

【猫のひげについてのまとめ】

  • 5種類のひげがある
  • 「獲物との距離を測る」「空間認識」「感情表現」など大切な役割がある
  • ひげの生え変わる周期は「半年に1回」
みぽりん
みぽりん
こんなひげの生え変わり方には注意が必要です
注意が必要なひげの抜け方や特徴
  1. 抜けるスパンが短すぎる
  2. 1回に抜ける量が多い
  3. 左右のひげの量が違う
  4. ヒゲが枝毛になっている

周期以外でひげが抜けてしまう原因は大きく3つありました。

  1. ケガをした
  2. ストレス
  3. 病気の可能性(猫ざそう・猫エイズ)

猫にとって「第3の目」ともいえる大切なひげが抜けてしまわないように、飼い主さんがストレスや病気などいち早く気づいてあげたいですね。

みぽりん
みぽりん
自然に抜けたひげは、「金運」「恋愛運」「合格祈願」など縁起物とされています。

大切にとっておくのもいいですね

猫の抜け毛がひどい!ストレスのせい?【Q&Aで原因と対策をチェック】「猫の抜け毛がひどい」「ストレスとか病気で抜けているんじゃないか」といった抜け毛に関するお悩みは尽きませんよね。 「猫は毛が抜ける動物」なので、毛が抜けること自体は防ぎようがありません。 ですが、飼い主さんのケアで、抜け毛を軽減させることは可能です。 今回は抜け毛の原因と対策をQ&A方式で紹介していきますので、どれが当てはまるかをチェックしてみてください。...
【猫の毛の秘密】驚きの本数や被毛の構造についても詳しく解説!猫と一緒に暮らすこと約20年のわたしですが、ふと猫は毛が抜けて当たり前、たくさん毛が生えていて当たり前、と思い込んでいるのではないかと思いました。「あれ、こんなにたくさん毛が生えているのも、毛が抜けるのも、うちの猫だけなのかな」今回はそんな、猫と暮らしていくうえで切っても切り離せない、猫の毛にまつわるお話をご紹介していきます。猫に生えている毛の量はとても衝撃的でしたので、ぜひ読んでみてくださいね。...