ねこの雑学

猫好きさん必見!【毛の長い人気種10選】 特徴や性格を紹介!

猫歴30年のみぽりんですが、今まで一緒に暮らした『しゅり』『みゅう』そして今一緒に暮らしている『ゆね』みんな短毛種の子なんです。

短毛種の子は、毛のお手入れもラクで、活発で、とてもかわいいですよ。

でも時々、『ゆね』に長毛種の兄弟を迎えてあげるのもありかなって思うこともがあります。

みぽりん
みぽりん
ゆねは、いい子なので誰とでも仲良くなれるはず(親ばか)

ただ長毛種って、毛がたくさん抜ける、お手入れが大変、ツンデレで懐かないイメージがありませんか。

でも、長毛種を飼っている友達に聞いてみると、決してそんなわけではないようです。

そこで、わたしたちの家族や、もちろん『ゆね』と一緒に暮らすのに向いていそうな長毛の子がいないのか調べてみることにしてみました。

ゆね
ゆね
たくさん種類がいるから、まず日本で人気のある長毛種10選から見ていこうにゃ

今回は長毛猫の人気10選と、それぞれの猫の見た目の特徴や、飼う時の注意点などもご紹介したいと思います

長毛猫の種類を知りたい方、飼ってみようと思ってる方、是非参考にしてみてくださいね。

みぽりん
みぽりん
長毛種といえば、白いフワフワのペルシャ猫をひざにのせて、アールグレイを片手にのイメージなんです(笑)

 

毛の長い人気種10選

ペルシャ

世界中で愛される優雅な長毛種の代表

原産地アフガニスタン
体型中型で骨太。厚みのあるがっしりBODYだが太ってはいない
体重(平均)オス3~5.5kg メス3~5kg
毛色多くのパターン
毛種・毛質長毛種 長くてやわらかく厚みがある。つやがありなめらか
活発さ
性格のおおらかさ
しつけやすさ
抜け毛量
食事量
懐きやすさ
ゆね
ゆね
抜け毛の量は☆が多いほど抜ける量が多いにゃ

【特徴】ふさふさとした豊かな長毛に全身をおおわれて、とてもゴージャス。足は短く鼻も低めで両目はの間隔は他の猫に比べて間隔が広めです。

ペルシャの被毛を保つためには毎日のブラッシングは、かかせません。1日1回~2回目、粗いコームでとかし、そのあとに粗めのブラシで整えます。

ペルシャは鼻が低く鼻涙管(びるいかん)が圧迫されて涙が出やすくなって、「流涙症」(りゅうるいしょう)という病気にかかりやすいです。コットンなどで拭いてあげるとよいでしょう。

みぽりん
みぽりん
専用のシートもでているので、ためしてみてね
流涙症とは

いつも目をウルウルして涙が流れて、涙焼けになり目の下の毛が茶色くなります。細菌が増えて、目やにがでます。

【性格】ペルシャの性格は、おとなしく控えめな傾向があります。おおらかな性格、しつけやすいです。

ぼうちゃん
ぼうちゃん
オスは社交的、メスは慎重派で気分屋が多いんだってにゃ

ヒマラヤン

ポイントカラーの入ったペルシャ

ポイントカラーとは・・・顔や手足、両耳、しっぽ、睾丸など、体から飛び出した部分に色がつくことです。

原産地アメリカ
体型体型は長く中型~大型胸元広く骨格がしっかり筋肉質
体重(平均)オス3.5~6.5kg メス3~6kg
毛色多くのパターン
毛種・毛質長毛種 量は多くふさふさなめらか肩は短く背中から後ろが長い
活発さ
性格のおおらかさ
しつけやすさ
抜け毛量
食事量
懐きやすさ

【特徴】ヒマラヤンの1番の特徴はサファイアブルーの瞳です。

ヒマラヤンは、ポイントカラーの入ったペルシャを作ろうと計画的に交配をしてできた猫種です。ぺルシャと同じで体型は中型で骨太。厚みのあるがっしりですが太ってはいません。

鳴き声が小さく美しいことも愛されています。

【性格】性格は、ペルシャとシャムの中間の性格と言われています。ペルシャよりは社交的で積極的、しかし、のんびりしています。

鳴き声は小さくておとなしいので飼いやすいですが、美しい被毛を保つのが大変なので、こまめにお手入れができる人が飼うのに向いています。

ラグドール

ぬいぐるみの名をもつ大人気の猫

原産地アメリカ
体型大型で筋肉質だがBODYだが太ってはいない
体重(平均)オス4~7kg メス4~6kg
毛色多くのパターン
毛種・毛質長毛種 中くらいから長いなめらかな毛。密に生えているが、もつれにくい
活発さ
性格のおおらかさ
しつけやすさ
抜け毛量
食事量
懐きやすさ

【特徴】ラグドールは青い目が特徴です。
ラグドールは最も大型の猫の品種の1つであり、体の機能の成長は1年程で完了しますが、体が完全な成猫の大きさになるには4年ほどかかります。

【性格】穏やかで物怖じはしませんが、機敏さに欠けていて鈍感な面があります。

ケガをしないように気を配りましょう。

ゆね
ゆね
長毛種の中では1番飼いやすいです

ラグドールに似た柄をした猫は、保護猫でも大人気。すぐに里親さんがみつかります。

ラガマフィン

先祖はラグドール、優しくて大きな体の長毛猫

原産地アメリカ
体型筋肉質で大型。胸と肩幅が広い
体重(平均)オス4~7kg メス4~6kg
毛色多くのパターン
毛種・毛質長毛種 シルクのような手触り、毛が密に生えている
活発さ
性格のおおらかさ
しつけやすさ
抜け毛量
食事量
懐きやすさ

【特徴】特徴はすべて元になった『ラグドール』と共通しています。

毛質は美しくつるつるでなめらかです。

そのため、長さはありますが、比較的もつれにくく、抜け毛も少ないので、ほかの長毛種よりはお手入れも簡単ですが、適度にブラッシングはしてあげてください。

【性格】人なつっこく、飼い主さんと触れ合うことも大好きです。穏やかでおとなしく優しいのが特徴です・甘えん坊でとてもかわいい子です。

高いところはあまり好きではないのでキャットタワーは低めで大丈夫ですよ。

人と遊ぶのが大好きです。是非、ねこじゃらしで遊んであげてください。

メインクーン

純血種最大の大型猫

原産地アメリカ
体型体型は長く中型~大型、胸元が広く骨格がしっかり筋肉質
体重(平均)オス メス4.5kg~8.0kg
毛色多くのパターン
毛種・毛質長毛種 量は多くふさふさなめらか、肩は毛が短く背中から後ろが長い
活発さ
性格のおおらかさ
しつけやすさ
抜け毛量
食事量
懐きやすさ

【特徴】メインクーン最大の特徴は、大きな体です。体重は4.5~8㎏になるといわれています。その大きな体を支えるために、筋肉が発達していてしっかりとした骨格をしています。

大きくフサフサの毛が特徴です。

ゆね
ゆね
大きくてフサフサな特徴から猫とアライグマの混血っていう伝説があるんだって(笑)

【性格】メインクーンは見かけとは違って、なつっこくて、穏やかな性格です。

ネズミを退治する猫として飼われていた過去があることから、活発で好奇心旺盛な面があります。運動不足解消のためにも、大型用専用のキャットタワー用意するとよいでしょう。

ノルウェージャンフォレストキャット

北欧を代表するエレガントな大型猫 『ノルウェーの森の猫』という名前のとおり森林地帯に生息していた。

原産地ノルウェー
体型大型で骨太、胸板、腰回りが厚い、がっちりしていて筋肉質
体重(平均)オス3.5~6.5kg メス3.5~5.5kg
毛色多くのパターン
毛種・毛質長毛種 密度が高く柔らかいアンダーコートを固めなオーバーコートが覆う

 

活発さ
性格のおおらかさ
しつけやすさ
抜け毛量
食事量

【特徴】北欧の厳しい寒さでも適応できるように、暑くて水をはじくフカフカの被毛をしています。大型で骨太、筋肉が発達してがっちりしています。

みぽりん
みぽりん
体が大きいのでトイレも体のサイズにあったものを選んでくださいね

2種類の毛に覆われています。インナーヘア―は皮膚を覆うように生え、脂分も付きやすいので、しっかりとブラッシングをしてください。

小さいうちからシャンプーをして慣れさせて、定期的におこないましょう。

【性格】頭がよく、少しの芸なら覚えてしまうほどです。人にとても従順で穏やか、運動神経は良いですが、走り回ったりしません。

ぼうちゃん
ぼうちゃん
お茶目の一面もあるんだって
ゆね
ゆね
知り合いが、迷子のノルウェージャンを保護した時に、半日で脇の下に毛玉ができると言ってました(笑)

ソマリ

アビシニアンの長毛種 犬のような猫と言われている。

原産地カナダ
体型筋肉質で引き締まり優美に見える、中型
体重(平均)オス3~5kg メス3~4.5kg
毛色クロ、レッド、ブルー、ベージュ
毛種・毛質長毛種 柔らかい毛ざわり。ティッキングにより色が変化してみえる
活発さ
性格のおおらかさ
しつけやすさ
抜け毛量
食事量
懐きやすさ

【特徴】スマートで筋肉質です。

ぼうちゃん
ぼうちゃん
細マッチョにゃのね

目の色は、『ゴールド』『グリーン』のみです。半長毛なので他の長毛猫よりは、毛のお手入れに手間はかかりません。背中からおしりにかけて脂っこくなるので、2か月に1回ほどシャンプーがおすすめ。

【性格】マイペースだけど、繊細で寂しがりやの面もあります。飼い主さんとコミュニケーションをとるのが好きなので、ほうっておくと、それがストレスになります。

犬のような猫と呼ばれるだけあって。しつけもしやすく頭もいいです。

たろう
たろう
ソマリは日本と米国で人気が高いんだってにゃ!ぼくは、全世界から愛されているはずにゃん

ティッキングとは・・・1本の毛に少なくとも2種類の濃い帯状の模様が入っていることをいいます。シンガプーラは根元はアイボリーで濃いブラウンの柄です。

バーマン

起源は釈迦の時代より古いと言われている聖なる猫

原産地ミャンマー
体型やや長く筋肉質がっちりしている
体重(平均)オス3.5~6.5kg メス3~5kg
毛色多くのパターン
毛種・毛質長毛種 量は多くふさふさなめらか肩は短く背中から後ろが長い
活発さ
性格のおおらかさ
しつけやすさ
抜け毛量
食事量
懐きやすさ

【特徴】目がブルーのみです。

ぼうちゃん
ぼうちゃん
神秘的だニャン。僕の好み ぽっ♡

ミディアムロングの長毛で、さらさらしているため、もつれることは少ないです。 抜け毛対策として週に1~2度くらいブラッシングをしてあげましょう。

肥満になる傾向があるので、食事の管理には気をつけてください。

みぽりん
みぽりん
食事の管理についての記事です。参考にしてみてください

https://www.shiawasegift.com/neko-esa-diet-2/

【性格】バーマンは明るく活発ではありますが、運動量が多いのは成猫になるまでの時期だけで、それ以降は落ち着きます。
人間とのコミュニケーションを喜ぶので、思いっきり遊んであげてください。

ゆね
ゆね
ナイショですが、バーマンを『パーマン』だとずっと思っていました(笑)

サイベリアン

原産地ロシア
体型大型で筋肉質。腹部は樽のようなシルエット
体重(平均)オス4~8kg メス4~6kg
毛色多くのパターン
毛種・毛質長毛種 3重のトリプルコートやや長めの毛。毛の硬さはまちまち
活発さ
性格のおおらかさ
しつけやすさ
抜け毛量
食事量
懐きやすさ

【特徴】シベリア生まれの猫のため厚い被毛(3重コート)柔らかい毛と硬い毛が混合しています。きりりとした表情も印象的です。

オスだと10kgを超える子もいます。

【性格】見た目とは反対で、愛嬌たっぷりで親しみやすい性格です。

そして賢くて、飼い主さんとのコミュニケーションが得意。

犬のように指示語でしつけられるともいわれています。

ぼうちゃん
ぼうちゃん
ロシアではサーカスで活躍中
ゆね
ゆね
サイベリアンはプーチン大統領が秋田県知事に贈って有名になりました。

【サイベリアンは友好の懸け橋に】

秋田県が2012年に、東日本大震災の際の被災地支援に対する御礼として、愛犬家のプーチン大統領に秋田犬を贈呈そのお返しに、佐竹知事が大の猫好きだと知ったプーチン大統領からロシア原産のサイベリアンの子猫が贈られました。

美の国あきたネット(秋田県公式サイト)

スコティッシュフォールドロングヘア―

不動の人気ナンバーワン

原産地アメリカ
体型中型で丸みがある、筋肉質
体重(平均)オス3~6kg メス3~5kg
毛色多くのパターン
毛種・毛質長毛種短毛種 柔らかくビロードのような感じ。
活発さ
性格のおおらかさ
しつけやすさ
抜け毛量
食事量
懐きやすさ
たろう
たろう
ゆねちゃんの毛が長くなったにゃ!

【特徴】スコティッシュフォールドの長毛種はとても珍しいです。毛が長いこと以外は短毛のスコティッシュとあまり変わりません。

【性格】フレンドリーな性格で、協調性が高く、人に懐きやすく初心者さんにもおススメです。とても賢く、飼い主に従順で、しつけがしやすいのも人気の理由なんですよ。

たろう
たろう
人気ユーチューバー『ヒカキンさん』が飼ってみえます

HikakinTV YouTube
ゆね
ゆね
長毛の子は、大きくなるとお手入れが面倒になり、人に譲ったり、捨てたりする人がいます。最後まで面倒がみえるか慎重に考えましょう

まとめ

今回は長毛猫の人気10選と、それぞれの猫の見た目の特徴や、飼う時の注意点をご紹介してきました。

長毛猫種人気10選
  • ペルシャ
  • ラグドール
  • メインクーン
  • ノルウェージャンフォレストキャット
  • ソマリ
  • ヒマラヤン
  • ラガマフィン
  • バーマン
  • サイベリアン
  • スコティッシュフォールドロングヘア―

長毛の子でも、お手入れが比較的ラクだったり、性格もいい子が多いことがわかったのではないでしょうか。是非、長毛種の猫を迎えるときに参考になるとうれしいと思います。

猫好きさん必見!【毛の短い人気種10選】特徴や性格を紹介!猫は登録がない子をいれるとなんと300種類いるそうです。そのうちアジアキャットクラブ(ACC)には、47種の猫の品種が登録されています。全部を紹介するのは難しいので、毛の短い猫の人気10選を紹介しようと思います。是非、短毛種の猫に興味のある方、参考にしてみてください。...
毛がない猫!?一度見たら忘れられない猫の種類【5選!!】毛のない猫たち、代表的なのはスフィンクスという猫種になりますが、日本ではペットショップでも滅多にお目にかかれないので、馴染みがないという方が多いのではないでしょうか。見た目はかなりのインパクトがあり一度見たら忘れられないこと間違いないと思います。そんな無毛猫ちゃんのことを少しでも知ってもらいたいと思い今回記事にしました。...